10年ごしのテクニック

投稿日:

キャバクラに通い始めてかれこれ10年以上経ちますが、自分なりにキャバ嬢の口説きテクニックを磨いてきました。キャバ嬢、飲み屋の女性を落とすには、人選がまず第一です。手当たり次第、数打ちゃ当たるってやり方だと効率が悪すぎるので、キャバ嬢の特徴などよく観察して、感覚でこの子イケそうという子を見つけます。そして指名して何回か続けて指名します。お金と時間はある程度かける、これがキャバ嬢を口説くための必須条件といえます。自分のためにお金と時間を使ってくれていると認識させます。そしてゲスな客も多い中、紳士に振る舞うようにして居心地が良いと思わせたら一気に接近できます。お店に何回か通い、信頼関係を築いてから外で会うように持っていくのがポイントです。

飲み屋の女性を落とすのはそう簡単ではありません。相手は男性の扱いに慣れていますし、毎日たくさんの男性に出会っているため、キャバ嬢を口説くには自分はその他大勢の客とは違う存在になるようアピールしなければいけません。キャバ嬢を口説くテクニックとしては、お店に行く時に眠気覚ましのコーヒーを差し入れしてあげたり、何かさりげない気の利いた差し入れをするのが効果的です。ただお店にお金を落とすだけでなく、こういった小さなサプライズが自分が期待している以上に効果があります。また、本名を聞き出してキャバ嬢としてでなく、一人の女性として好意を持っていることをアピールすると、結構すぐに心を開いてくれる子は多いです。