業者にプレゼント

投稿日:

クレジットカードのキャッシング枠、あるいは消費者金融で、初めて100万円以上の金額を一気に借りた時、私は、この現金は自分のものだという錯覚状態に陥り、危うく返済不能になる所でした。一度目は、親に私の借金を肩代わりしてもらい、二度目以降は、借りる前の冷静な段階で、借金返済シュミレーターというのを、インターネット上で使用するようになりました。

自分の借りる総額や、利率等を入力すると、総額でいくら払わないとダメなのか?とか、毎月一定額ずつを返済すると、どのくらいで完済になるのか?等が計算できます。私は、借金返済シュミレーターで計算してみて、支払い総額にびっくりし、二回目以降は、よそからお金を借りなくなりました。

住宅を購入する時は、金額が極端に大きいため、ローンを組むのは仕方ありませんが、住宅以外でのローンや、クレジットカード使用は、私はおすすめしません。借金返済シュミレーターで計算してみると、よく分かるのですが、支払い総額と借入額の差額を利息として、業者にプレゼントしている事になり!借入額額が大きければ大きいほど、利息額も大きくなるのです。

住宅ローンをやむなく組む場合でも、できる限り、頭金を払い、残金は利息や支払い回数、ボーナス払いなどで十分なシュミレートしてから、自分自身が一番有利になる選択をおすすめします。 お金を借りる前、インターネット上の借金返済シュミレーター使用でも十分いいので、冷静に支払い総額や、支払い期間を見る事も、とても大切です。
もし、借金返済シュミレーターをお探しならこちらからチェックしてみては?